白髪染めの選び方

選び方のポイント

ドラッグストアやスーパーなどで販売されている最もメジャーなヘアカラータイプの白髪染めをはじめとし、ネット通販でしか購入できない商品など、ひとえに白髪染めと言っても現在は様々な種類の白髪染めが存在します。
価格の安さや色だけを選択肢とされる方も多数いらっしゃると思いますが、白髪染めを選ぶ際にはトラブル防止の意味も含め、選び方のポイントがいくつかあるのです。





1.髪質と肌質で選ぶ

人の髪質は大きく分けて太くて硬い髪(硬毛)と、細くて柔らかい髪(軟毛)に分類でき、一般的に硬毛は染まりにくく、軟毛は染まりやすいと言われています。

白髪染めは発色や仕上がりも重要ですが、敏感肌やアレルギーをお持ちの方など、肌質の弱い方は特にトラブルが起きないことを重視して白髪染めを選ぶことが重要になります。
最近は天然成分を主成分とした低刺激の白髪染めも販売されているので、そういった商品もぜひ検討してみてください。


2.白髪染めのタイプで選ぶ

白髪染めは主として4タイプのものが存在します。
ご自分に合った商品を選んでみてください。

【ヘアカラータイプ】
一般的に白髪染めといえばこのタイプを指すことが多いでしょう。
色がしっかり入り効果が長く続く反面、一度脱色してから染色をするため、続けて使用した場合には傷みが激しくなることがあります。

【ヘアマニキュアタイプ】
髪の表面のみを染めるタイプなので、ダメージが少なく、ヘアトリートメントとしての効果も期待できる反面、ヘアカラーに比べると効果が短かく、染まり方が浅い場合があります。

【一時染め】
髪の表面だけを一時的に染めるタイプなので、シャンプーで色が落ちます。

【シャンプータイプ】
毎日のシャンプーで段々と白髪を染めていくタイプです。
即効性は望めませんが、自然に染めたい方に向く商品です。



3.使いやすさで選ぶ

白髪染めには、1剤・2剤を混ぜて使うもの(主としてヘアカラータイプ)と、そのまま使えるもの(主としてヘアマニキュアタイプ)があります。
薬剤のタイプもクリームタイプ・泡タイプ・ジェルタイプ・液状タイプなどがありますので、使いやすいのを選ぶと良いでしょう。





Copyright(c) 【2012-2013】 白髪染めの選び方 All Rights Reserved.