食生活の改善で白髪予防

バランスの良い食生活で白髪予防を

白髪は加齢とともに増えていくものだと思われがちですが、実は睡眠不足などの生活習慣やストレスにも起因しており、それ以上に毎日の食生活は白髪の生成にも非常に大きな影響を及ぼします。
逆に言えば、食生活の改善で白髪を予防することも可能であるということになります。

白髪の原因は現在も研究が進められていますが、もともと毛髪は着色されていない白髪の状態で生まれ、その後メラノサイトと呼ばれる色素細胞の働きによって黒髪へと着色されることは既に分かっています。
その着色の過程に於いて何らかの異常が生じると、黒髪にならずに白髪のまま成長してしまいます。これが所謂白髪なのです。

白髪染めを使う前にまずできる簡単な予防は食生活の改善です。これまでの食生活を少し見直し、体内から毛根に必要な栄養分補給してあげることが、体調の改善や白髪の予防に大きな影響を与えることでしょう。


白髪を予防するための食材とは

白髪予防に効果がある栄養素といえばまずミネラルが挙げられます。
ミネラルは5大栄養素の1つであり、人間の身体を維持していく上で欠かすことのできない栄養素です。
ミネラルにはメラノサイト(色素細胞)の働きを促す効果があるため、白髪予防に大きな効果を発揮することが期待できます。
また、ミネラルには健康を維持したり身体のバランスを整えたりする役割があり、生活習慣病の予防や改善にも非常に大切な栄養素ですので、健康のためにも是非積極的に毎日の食事に取り入れていきましょう。

このミネラルを摂取するには、カルシウム・鉄・亜鉛などを含む食材を積極的に取り入れる必要があり、これらを多く含むものには、乳製品、魚介類、豆腐、豆類、海藻類、レバー、緑茶、きのこ類などがあります。

しかし、これだけの食材を毎日取るように心がけることはそれなりの負担にもなり、結局続かなくなることもあるでしょう。バランスのとれた食事を心がけることはとても大切ですが、このような場合にはサプリメントをうまく活用することも考えてみてください。